Brand

アグネス・ラム

Agnes Lum

アグネス・ラム1956年5月21日、ハワイ州オアフ島生まれ。高校時代、ミスUSAハワイ代表に選ばれるが18歳未満だったためタイトルを返上。卒業後にスカウトされ日本に。アグネス・ラムが日本に初上陸したのは1975年。 雑誌「non-no」のモデルから始まり、グリコやコダックの広告に出演し、ライオン“ミンキー”のCMでブレイク。翌1976年メディアはアグネスラム一色となり、CMは旭化成、クラリオン、コカコーラ、資生堂、象印、トヨタ自動車、ダイハツ工業など9社と契約。ダイハツの新型車CMに出演した際、受注台数が月間目標台数の2倍以上になるという現象も起きた。CMだけでなく、それ以上に雑誌のグラビアで表紙を飾りブームの頂点で忽然と姿を消し伝説となったアグネス・ラム。